青汁の種類~海藻プラス

なんと最近の青汁には、海藻が入っているものもあるのです。
野菜中心の青汁に海のパワーが配合されるとはかなり驚きですね。
でも確かに大地の恵みに海のミネラルなどが加われば、非常にバランスの良い栄養素になりますし、現代人が摂取量が減っていると言われる海藻も積極的に摂れるのであれば一石二鳥です。
しかも海藻と言えば旨味の宝庫ですから、美味しい青汁が出来るのです。

・海藻の成分

一番美味しい青汁は?

海藻にはビタミン類やミネラル類がとても豊富なことは良く知られていますが、その他にも特徴的な成分として、フコイダンやフコキサンチンという成分も含まれています。
フコダインというのはもずくやワカメや昆布、めかぶなどに多く含まれるぬめり成分のことで、質多糖類の天然成分の一種です。
発見されたのが1913年とかなり最近の話で、海藻が傷ついた自分の身体を修復するための成分であり、自然治癒力を高めて細菌やウイルスから守ってくれるはたらきがあります。
フコキサンチンは抗酸化力の強いカロテノイドの一種で、赤い色素を持っています。

・海藻の効果効能

明らかになっているだけでも人間には無くてはならない非常に有効な効果効能があり、自然治癒力を高めて防衛機能を回復し、免疫が正しくはたらくようにさせる作用のほか、血液が凝固するのを抑制する作用、腫瘍が作られにくくする作用、血液が上昇するのを抑制する作用、中性脂肪が増えるのを抑制する作用、アレルギー症状を緩和させる作用、肝機能を向上させる作用などが挙げられます。
また、ぬるぬるとした粘液で表面を守り、乾燥から身を守ったり、細菌や外的から身を守るバリア機能も持っています。
肌荒れや乾燥肌、吹き出物や口内炎などにも高い予防効果があることが化学的にも証明されているのです。

・青汁プラス海藻

海藻の持つパワーと青汁の持つ強い生命力が結びついて、陸のビタミンやミネラルはもちろん、クロロフィルや葉酸など海藻からは得にくい栄養素も補完し合うことで、最強の栄養価が生み出される組み合わせとなります。